スポンサーリンク

この記事だけでOK!韓国から日本への一時帰国レポ (コロナ禍) | 完全版

こんにちは! Motoki です!

訪問してくださりありがとうございます😊

本記事では,コロナ禍に,韓国から日本に一時帰国した際のレポをまとめて紹介します!✈️

この記事では概要を簡単に紹介するだけですが,各項目の詳しい内容はそれぞれのリンク先の記事で確認できるので,基本的にこの記事を保存しておけば一時帰国に関することは網羅できるようになっています!!!

筆者は現在一時帰国の真っ最中です!

経験したことから随時記事を更新していきますので,公開までお待ちください!🙇

スポンサーリンク

一時帰国の概要

日程

  • 2022/01/25 (水):🇰🇷 韓国 (仁川) → 🇯🇵 日本 (成田)
  • 2022/02/18 (金):🇯🇵 日本 (成田) → 🇰🇷 韓国 (仁川)

約1ヶ月間日本に滞在する予定です!

隔離期間

  • 🇯🇵 日本では6日間施設隔離 → 10日目まで自宅隔離
  • 🇰🇷 韓国では10日間自宅隔離

筆者は韓国でワクチンを2回接種済みですが,日本・韓国ともにワクチン接種者に対する隔離免除処置はありませんでした!💉

時期によっては隔離免除になる可能性もあります!

隔離状況の最新情報は下記リンクより確認できます!

スポンサーリンク

事前準備 (韓国出国前)

再入国許可申請

まず始めにしなければならないことは,韓国への再入国申請です!

現在,韓国に滞在する外国人は,韓国を出国してから同じビザで戻ってくる場合,事前に再入国申請をする必要があります!

⚠️ 再入国許可を受けずに出国すると,ビザが抹消処理されてしまいます!

申請方法は下記の3つの方法があります!

  • Hi Korea オンライン申請 💻
  • 全国の出入国・外国人庁 🏢
  • 空港で申請 🛫

下の記事で,Hi Korea オンライン申請について解説しているので,ぜひご覧ください!!👇

上記の制度は 2021/12/28 に,1回の申請で何度でも再入国できるように改定されました!

その内容についても上の記事で解説しています!👆

飛行機予約

再入国許可が降りたら,飛行機の予約をします!✈️

執筆時は仁川 (ICN) ⇆ 成田 (NRT) 直行の飛行機は,下記の航空会社でありました!

  • FSC:JAL,大韓航空,アシアナ航空
  • LCC:ZIP AIR (曜日限定)

ANAはありませんでした!

FSCの往復費用の目安は,₩600,000 前後です!💸

FSCはコロナ禍ということで,条件を満たせば予約変更や払い戻しを1回だけ無料で行うことができます!🙆‍♀️

詳細条件は各航空会社のホームページでご確認ください!

筆者もアシアナ航空のフライトを,無料で全額払い戻しできました!✌️

日本での通信手段確保

筆者は携帯電話を韓国の通信会社・KTで契約しているので,日本では Wi-Fi 環境下以外では通信ができません!📱

そういう方には,下記のような選択肢があります!

  • ポケット Wi-Fi をレンタル
  • SIMカードを事前に購入
  • 通信キャリアの海外ローミング設定

筆者はホテル隔離から解除されて自宅に移動する日のみ,迎えの人と連絡ができれば良いと思っていたので,1日のみで設定ができる海外ローミングを使うことにしました!

(ポケット Wi-Fi は返却が手間だし,SIMカードは1日のみの販売が無かったため 😅)

結果,₩15,000 (5GB / 日) で済みました!💸

以下の記事で,海外ローミング設定 (KT) について解説しているので,ぜひご覧ください!👇

携帯電話料金プラン変更

これはお好みなのですが,1ヶ月以上韓国から離れる場合は,韓国で契約している通信料金を安いプランに変更しておくことをオススメします!💰

⚠️ 韓国は電話番号ログインとかが多いので,停止させてしまうと何かと不便です!ご注意を!

PCR検査 & 陰性証明書

記事執筆時現在,韓国から日本に入国する際,72時間前PCR検査陰性証明書を提出する必要があります!📄

私は出発2日前に以下の病院で検査をしてきました!🏥

  1. 日本政府指定フォーマットで発行
  2. 土日も可
  3. 予約も可
  4. 検査後4~5時間後に結果判明
  5. メールやSMSでPDF受け取り可
  6. ₩110,000 と安価

以下の記事で,その病院や予約・検査方法について解説しています!👇

保険加入

こちらは任意なのですが,日本で病院に行く予定がある方や,もしもの不安がある方は,保険に加入されることをオススメします!

基本的には以下の3つの方法があるかと思います!

  1. クレジットカード付帯 (旅程をカードで決済) 💳
  2. 韓国の保険会社の海外旅行保険 🇰🇷
  3. 日本の保険会社の帰国用保険 (逆海外旅行保険) 🇯🇵

外国語に不安のある方は3の「逆海外旅行保険」がオススメかと思います!

特に東京海上日動が提供する逆海外旅行保険は,評判も高く,ブログレビューもたくさんあるので,気になる方は調べてみてください!

参考までに,東京海上日動が運営するブログページを載せておきます!👇

アプリのインストール

日本入国の際には,厚生労働省が指定するアプリのインストール・設定をする必要があります!📱

日本の空港でも職員の案内とともにインストールできますが,当日慌てないためにも,自力でできる方は事前に設定しておくと良いと思います!

インストールするアプリは以下の2つです!

  1. 入国者健康居所確認アプリ (MySOS)
  2. 接触確認アプリ (COCOA)

以下の記事で,上記2つのアプリのインストール・設定方法について解説しています!👇

WEB質問票への回答

また,あまり知られていませんが「WEB質問票」というものも行う必要があります!📱

入国時に空港でも職員の案内とともに回答もできますが,当日慌てないためにも事前に回答しておくと良いと思います!

以下の記事で,アクセス先や回答方法について解説しています!👇

ホテル泊 (ダラクヒュ)

前日は,仁川空港に隣接するカプセルホテル「ダラクヒュ」に泊まりました!

余裕を持って空港に行けるという点で,泊まって良かったなと思います!

以下の記事で,料金や位置・利用レビューについて解説しています!

スポンサーリンク

韓国出国→日本入国

仁川空港での手続き

ついに韓国を出国です!🇰🇷

以下の記事で,韓国の空港 (仁川空港) で行う手続きや必要書類について解説しています!🛫

利用したのは大韓航空 KE703 です!✈️

上で紹介したアプリのインストールやWEB質問票に関しての確認があるので,事前に済ませておくことをオススメします!

成田空港での手続き

いよいよ日本に入国です!

以下の記事で,日本の空港 (成田空港) で行う手続きや必要書類について解説していきます!🛬

以下のような流れで進んでいきました!

  • 14:00 着陸
  • 14:20 降機 → 書類を記入し通路で待機
  • 15:30 書類確認 → 唾液検査 → アプリ確認 → WEB質問票QRコード提示
  • 16:00 検査結果待ち
  • 18:30 入国審査
  • 17:30 ホテルに向けて出発
  • 21:00 ホテル到着
  • 21:45 入室

成田空港到着からホテル入室まで約7時間と,かなり長丁場です…🥲

不安なことがたくさんあるかと思いますが,上の記事でシミュレーションしてみてください!👆

スポンサーリンク

日本での隔離生活

ホテル隔離

場所は「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」でした!🏨

食事は1日3回お弁当を配布してくれます!

MySOS・洗濯・ゴミ…など,不安なことがあるかと思いますが,以下の記事で解説しています!👇

3日目と6日目には唾液検査を行います!

6日目の唾液検査の結果,陰性と判断されたら成田空港・第2ターミナルに向かいます!

自宅隔離

隔離解除

スポンサーリンク

事前準備 (日本出国前)

PCR検査 & 陰性証明書

ホテル泊

スポンサーリンク

日本出国→韓国入国

成田空港での手続き

仁川空港での手続き

スポンサーリンク

韓国での隔離生活

自宅隔離

隔離解除

スポンサーリンク

終わりに

以上,コロナ禍に,韓国から日本に一時帰国した際のレポをまとめて紹介しました!

詳しい内容はそれぞれの各項目のリンク先の記事で確認してください!

この記事で一時帰国に関することは網羅できるようになっているので,ぜひブックマークなどしてお使いください!

本記事が皆さんのお役に立てれば光栄です☺️

ここまで読んでいただきありがとうございます✨

では次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました