スポンサーリンク

WEB質問票も忘れずに!日本入国に際にやるべきこと!

こんにちは! Motoki です!

訪問してくださりありがとうございます😊

本記事では,日本入国の際するべきことの1つである「WEB質問票」について解説していきます!

アプリのインストールは知られていますが,このWEB質問票はあまり知られていないかもしれません!

ですがこちらも必須ですので忘れずにしておきましょう!

空港でも可能ですが,事前にやっておくと便利です!

スポンサーリンク

質問票とは

WEB質問票は,下記のために必要です!

入国後10日間 (措置 (25) に基づく指定国・地域は14日間) の健康フォローアップのため,検疫時にメールアドレス電話番号等の連絡先を確認します.日本国内で入国者ご本人が使用できるメールアドレス,電話番号を質問票に必ず記載してください.

厚生労働省

詳細はこちら!(厚生労働省ホームページ) 👇

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

スポンサーリンク

入手先

質問票WEBへのアクセスはこちらから!(スマートフォン及びPCに対応) 👇

https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp

QRコードのスキャンでもOK!📱

スポンサーリンク

回答方法

続いて回答方法です!

下記のページで回答方法が丁寧に解説されています!(厚生労働省) 👇

https://www.mhlw.go.jp/content/000783665.pdf

以下,どんな内容を入力するのか簡単に紹介します!

まずはトップページで言語を設定できます!🗣

<入力事項>

  1. 入国者情報
    1. 日本到着日
    2. 航空機の会社名
    3. 便名
    4. 座席番号 (入力時点で座席番号が分からない場合は未入力でOK)
    5. 氏名
    6. 国籍
    7. 性別
    8. 生年月日
  2. 日本滞在情報
    1. 日本国内の住所 (ホテルに滞在する場合はホテルの住所)
    2. 日本出国日
    3. 出国便名
  3. 流行地域滞在情報
    1. 日本に入国する日の過去14日以内に滞在していた地域をリストから選択
  4. 体調情報
    1. 過去14日以内の体調情報 (発熱・せき等の症状の有無,接触歴など)
    2. 日本入国後の10日間の待機場所
    3. 自宅以外に待機する場合は具体的な場所を入力
    4. 公共交通機関を使用せず移動する方法を確保しているか
  5. フォローアップ
    1. メールアドレス
    2. 電話番号
スポンサーリンク

QRコード保存

回答入力後,QRコードが表示されます!

表示されたQRコードは,スクリーンショットで保存するか,印刷をしておいてください!

入国時に提示する必要があります!

スポンサーリンク

終わりに

以上,日本入国の際するべきことの1つである「質問票」について解説しました!

入国時に空港でも職員の案内とともに回答もできますが,当日慌てないためにも事前に回答しておくと良いと思います!

「韓国から日本への一時帰国レポ・完全版」では,一時帰国に関することを全て紹介しています!

他の手続きや準備事項が気になる方はぜひご覧ください!👇

本記事が,皆さんのお役に立てれば光栄です☺️

ここまで読んでいただきありがとうございます✨

では次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました