就活しながら韓国に滞在!「D-10 求職ビザ」点数表!

こんにちは! Motokiです!

訪問してくださりありがとうございます😊

本記事では,就活しながら韓国に滞在できる「D-10 求職ビザ」の用件である点数表について解説していきます!

本点数表はブログ執筆時 (2021年10月現在) のものです.
最新のものは「Hi Korea」などで確認してください!

点数表

まず点数票はこちら!

D-10 求職ビザ 配点表

計190点中,基本項目で20点以上,合計で60点以上であれば,点数要件クリアです!

以下,詳しく解説していきます!

詳細

가. 基本項目:最大50点中 20点以上

1) 年齢:最大20点

区分20〜24歳25〜29歳30〜34歳35〜39歳40〜49歳
配点101520155
年齢の配点

<凡例> 満年齢で計算 (例) 49歳12月30日までは5点付与

2) 最終学歴:最大30点

区分専門学士学士修士博士
配点15152030
最終学歴の配点

* 専門学士は (韓国) 国内のみ,その他は国内・外問わず

<凡例> 学位証のみ認定 (卒業証,修了証,資格証等は認定不可)

나. 選択項目:最大70点

1) 直近10年以内の勤務経歴:最大15点

(韓国) 国内勤務

区分1〜2年3〜4年5年以上
配点51015
勤務経歴の配点表 (国内)

国外勤務

区分3〜4年5〜6年7年以上
配点51015
勤務経歴の配点表 (国外)

<凡例> 直近10年以内の国内 + 国外経歴の合算可能,学位取得後の専攻関連類似分野の経歴に限る
* 類似経歴の判断は申請者が関連の証明書を提出し立証する必要があり,インターン等の求職過程での経歴は除外

2) 国内留学 (2年以上) 経歴:最大30点

区分専門学士学士修士博士
卒業後3年以内30303030
卒業後3年以降5101520
留学経歴の配点表

<凡例> 留学経験は正規大学で2年以上単位を維持した場合に限る [留学 (D-2) に該当する在留資格の要件を満たした場合に限る (サイバー大学等は除外),交換留学及び複数学位 (ダブル・ディグリー) の学生は2年以上の国内留学経験が必要]

3) その他国内研修,教育経歴 (1年以上):最大5点

区分大学研究生
(D-2-5)
交換留学
(D-2-6)
国公立機関研修
(D-4-2)
語学研修
(D-4-1)
優秀私設機関研修
(D-4-6)
1年〜1年6ヶ月33333
1年7ヶ月以上5555
留学などの配点表

<凡例> 大学・機関等で研修期間を記載し発給した経歴・履歴・履修証等で要件を立証

* 最終学歴と国内研修・教育・学歴は期間要件を満たした場合,重複して適用可能 (ex. 学歴 + 国内留学 + 語学研修 + 交換留学)

4) 韓国語能力:最大20点

TOPIK または 社会統合プログラム (KIIP)

2級 / 2段階3級 / 3段階4級 / 4段階5級 / 5段階 以上
5101520
韓国語能力の配点表

<参考> TOPIK は公式点数表 (有効期間内のみ認定,ただし国内留学卒業者は期間が過ぎても認定),社会統合プログラム (KIIP) は公式履修証や段階別確認書

다. 加点付与 (重複算定可能):計70点

1) 関係中央行政機関長及び在外公館長の求職ビザ発給推薦:最大20点

  • 求職分野関連の中央行政機関長または在外公館長が専門人材であることを確認しビザ発給関連推薦をする場合,最大20点以内で点数を付与することが可能
  • 関係部署の雇用推薦書発給手続きと要件を準用し,この場合就業予定の企業が無いため企業に対する要件審査を省略する

2) グローバル企業勤務経歴者:20点

  • 直近3年以内に,Fortune誌選定の500大企業で,申請日基準で直近10年以内1年以上勤務した経歴者

3) 世界優秀大学卒業者:20点

  • 直近3年以内,TIME 誌選定の200大学卒業生
  • 直近3年以内,QS 世界大学順位500位以内の大学卒業生

4) 理工系学士学位以上所持者:5点

  • 国内専門学士学位所持者のうち,理工系分野に加点付与
    * 理工系分野の国外専門学士等は学歴検証が不可能なため対象から除外

5) 高所得専門職従事経歴者:5点

  • 直前の勤務先の年俸が5万ドル以上の外国人に対して,該当国家政府発行の所得証明書類を通して確認ができる場合加点付与

라. 法律違反者に対する原点項目:最大60点

省略

終わりに

以上,就活しながら韓国に滞在できる「D-10 求職ビザ」の用件である点数表について解説しました!

以下の記事で点数票以外の要件や必要書類などについて解説しているので,併せてご覧ください!!

本記事が,韓国で働きたいみなさんのお役に立てれば光栄です☺️

ここまで読んでいただきありがとうございます✨

では次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました